スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
“快”感覚が大事!
 昨日は、スタジオアリス南巽店でのマタニティセミナーでした。
11組の方にご参加いただきました。
お子さん連れ、そしてご夫婦でのご参加も、ありがとうございました~

先日妊娠が分かった方から今月出産の方までおられましたが、まずは
身体の面、心の面で大きな変化を迎える妊娠時の過ごし方について
30分ほどお話しさせていただきました。

6月14日1 

大切なポイントは、何と言っても
 ≪お母さんが毎日気持ちよく、楽しく過ごすこと♪≫

“快”感覚をできるだけ多くすることで、身体が整い心も安定が保たれます。

自分にとっての、快・不快の感覚も鈍りがちな現代社会。

頭を使うよりも、身体を動かして、「感じる」力を取り戻していきましょう~

そのためには、ビジョンヨガをベースとしたマタニティヨガがおススメ!

下半身の血流が滞りやすい妊婦さん。
まずはむくみ取りのポーズから。
6月14日3

自分の身体の声を聞きながら、赤ちゃんを感じながらのマタニティヨガ。

ゆっくりとしたペースですが、じわじわ身体と心の緊張を解きほぐします。 

6月14日2
 6月14日4
  
終わったあとに自分のお腹に触れてもらいました。
「柔らかくなってる」「あたたかい~」
ほぐしたあとのお腹の変化を感じていただけたようです。

きっと赤ちゃんも柔らかい、暖かいお腹の中でニコニコ笑ってそうですね(^^)

この日は、先月生野区の子ども・子育て情報プラザのマタニティヨガに参加された方もおられたのですが、
その時に初めて「うつぶせ」のポーズをやってびっくりされたそうです。

うつぶせなんてやったらアカン!とそう思っている妊婦さんも多いと思いますが、
ヨガをしてだんだんと身体をほぐしていっていき柔らかくなったお腹だと大丈夫なんですよね~

この方も最初ビックリされたようですが、周りの方もやってるし、やってみたら
「とっても気持ち良くて」
またまたビックリされたようです。

それ以来、家でもうつぶせのポーズをやっています!
と報告してくださいました。

聞いた知識ではなく、身体で感じた“快”感覚
この妊婦さんはしっかりと選び取って、実践されているのです。

日々の中で、この“快”感覚をどんどん増やして、お母さん自身の感覚を磨いていってほしいと思います。
それがその先の、出産・そして子育ての時に必ず活きてきます!

そんなお話しもどんどんしていきたいと思います。

マタニティヨガ・マタニティセミナーについてのお問合わせお待ちしています。

★こちらからもどうぞ→ お問合わせフォーム

問い合わせバナー
[2016/06/15 16:03] | マタニティ | コメント(0) | page top
<<2016年7月のスケジュール | ホーム | 2016年6月のスケジュール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。