スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
産後ケアで出張タッチセラピー
妊娠中ヨガに通ってくださっていたYさんが里帰り出産後、大阪に戻ってこられました。

元気な男の子をご出産。
先日産後ケアでご自宅に出張させていただきました!

母子ともに風邪をひかれたそうで、まずは赤ちゃんにたっぷりオイルマッサージ&タッチセラピー。
そのあとYさんにタッチセラピーをさせていただきました。

おっぱいトラブルもあったそうですが、身体に触れると、帰ってからの疲れが溜まってたように感じました。
実家から帰ってきたあとは、あれもこれも自分でやらなきゃ~とついつい力が入ってしまうのかも知れませんね。

終わった後は、表情もふわっ~と柔らかくなられ、詰まっていた鼻もすーっと通ってスッキリされたそうです。

赤ちゃんもマッサージのあとはスヤスヤ気持ちよく寝てくれていました。

出産後入院されていた時に、周りの赤ちゃんの泣き声がすごかったらしいのですが、自分のお子さんがあまり泣かないので、「この子は元気ないのかな?」心配されたそうです。

実はお腹の中からたっぷり触れられていた赤ちゃんは、生まれてからのムダ泣きが殆どありません。
お腹の中からお母さんと信頼関係ができていて、安心して生まれてくるのでとってもおだやかです。


生まれてからの三年、たっぷりと愛情を注くことは“人”としての基盤を作るうえでもっとも重要です。
肌で愛情を受け取ると言われるこの時期、単に触れる、のではなく、意識を向けて触れることの大切さ、
お母さんとお子さんとのつながり・・・

「母と子のタッチセラピー講座」では、日常に取り入れてもらえる実践的なツールとしてのタッチセラピーをお伝えしています。

2016101613254314e.jpg 

お腹の中からの「触育児」で、こんな素敵がたくさん増えますように!!

[2016/10/16 13:04] | 触育 | コメント(0) | page top
<<10/21宮元産婦人科医院マタニティヨガ | ホーム | 10/15法楽寺わらく読書会&ビジョンヨガ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。