スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
マタニティヨガ中に地震がありました
昨日は京都の宮元産婦人科医院でのマタニティヨガでした。

いつもは13時からなんですが、この日は時間変更で14時スタート。

ちょうど京都府医師会の助産師学校から実習に来られていた先生と学生さんにも参加していただきファイヤーから。

妊婦さんにとって目の疲れは大敵!
耳をほぐすことで目の疲れや頭の緊張がほぐれるのでマタニティヨガではファイヤーは欠かせません(^^)

宮元産婦人科MY 

ペアでワイワイと耳を引っ張っておりましたら・・・・

一斉に鳴り出す携帯電話! 緊急地震速報でした。
慌てていると大きな揺れがーーー

まさかの地震でした。

暫くして揺れがおさまった時に、すかさず助産師学校の先生が妊婦さんに「お腹に触れて」のジェスチャー。
瞬時に不安な妊婦さんの気持ちと赤ちゃんを気遣える助産師さん、さすがだな~と感動しました。

そのあとは私の出番です。
胸に手を当て深呼吸をしてもらい、お腹にしっかり触れてもらいました。

お母さんの緊張はそのまま赤ちゃんに伝わります。
一瞬にして緊張がはしった身体にたっぷり酸素を送りながら、緩んでいただくよう、気持ちを切り替えマタニティヨガの誘導に戻りました。

赤ちゃんを感じながら、自分のからだと対話する時間、気付けばさっきの地震のこともすっかり忘れてしまう位没頭した感覚もありました。
妊婦さんも最後は寝息を立て・・・

最後に正座をした時の、とても穏やかな空間。まあるく形も整いふわりと柔らかくなったお腹に再び触れてもらいました。

終わってから震源地である鳥取のこと、そして熊本のことにも思いを馳せながら、大地震にあった妊婦さんも沢山おられるだろうにさぞかし不安でいっぱい、赤ちゃんにも大きな影響があるだろうなあと話をしました。

いつどこで、地震や災害があるか分からない今の日本、妊婦さんや子育て中のお母さん方が、呼吸のこと一つ知っているだけでどんなに救われるかと思います。

こんな時代だからこそ、お母さんや赤ちゃんの「生きる力」を大きく育むビジョンヨガやタッチセラピーは必要だと強く感じました。

まずは目の前にいる方から。。

ご縁のあった方にしっかりとお伝えしていきたいです。

来週はマタニティ講座を開催します。

触れることの大切さも、お伝えします。

マタニティライフ講座(妊娠・出産講座前編)
妊娠中の快適な過ごし方(妊娠中、ママにしてほしいこととは?)
簡単セルフケア、食事のお話しなど


日時:
10月26日(水)16時~18時
場所:本町教室(中央区北久宝寺町4-2-2 久宝ビル4階)
参加費:2,500円


[2016/10/23 00:39] | マタニティ | コメント(0) | page top
<<小学校PTAでヨガ教室今年も♪ | ホーム | 10/21宮元産婦人科医院マタニティヨガ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。