スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2/18法楽寺わらく読書会
先月の法楽寺わらく読書会では、「声育」ボイスワークを体験していただきました。
旧暦のお正月とも重なっていたため、まずは年末年始の身心の滞りをリフレッシュ!!
声の響きで、目や頭・肩回り・胸周辺のつまりを解放していきます。

201702.jpg 

目や頭、肩回り、胸周辺に声を響かせ、詰まりを解放していきます。
グッと呼吸も深まり、「場」の空気感も変わります。

「場」=環境を整えることで、本を読んでいても、ことばが「心」にすっと届くというか響く感覚があります。

文字ではなく、ことばを味わう。

森信三先生は、こんな言葉を残されています。

「言葉の響きは偉大である。一語一音の差に天地を分かつほどの相違がある。それゆえに真に言葉の味わいを徹するのは、そのままいのちに徹するの謂いといってよい。」

忙しい毎日の中でも、時にこのような「場」でふと自分を振り返る時間を持つこと。
ちょっとした事でも何か取り入れて、自分の生活に活かしていくことで、少しずつ何かが変わり始めます。

*** 私達の心の中にある、「大切にしたい」何かに触れるひと時を一緒に過ごしませんか? ***

法楽寺わらく読書会は、毎月1回第3土曜日に開催しています。
201704.jpg 201703.jpg 
先月の法楽寺↑
「たなべ不動尊大祭」の日にあたり、御摩供がおこなわれ沢山の方で賑わっていました。

法楽寺わらく読書会

日時:2月18日(土)10時半~12時半
場所:法楽寺・くすのき文庫(大阪市東住吉区山坂1-18-30)
 JR阪和線「南田辺」駅徒歩4分、地下鉄谷町線「田辺」駅徒歩10分
参加費:1,000円 
その他:終了後、ご希望の方はランチ交流会へ

 ☆使用テキスト☆ 「女性のための修身教授録」
 今回は第28章「気品と働き」を輪読します。
 (テキストをお持ちでない方はご用意します。)

~今回も特別に「声育」ボイスワークのプチ体験を行います~


詳しくはお問合せください→ お問合せフォーム

問い合わせバナー 
[2017/02/14 12:16] | 触育 | コメント(0) | page top
<<立腰と触育~和のこころをいかした子育て~ | ホーム | 【マタニティヨガ】赤ちゃんと会いに来てくれました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。