スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
3/8 声育講座&法楽寺わらく読書会
昨年11月に訪問しました香港日本学校小学部大埔校での「立腰と日本文化特別授業」

立腰教育を提唱された教育哲学者・森信三先生の教えを読書会などを通じて学ばれ日々の生活の中で実践されている皆さんの機関誌『実践人』の1月号に続き、2月号でも訪問記を寄稿させていただきました。

実践人2月号 

2月号では、放課後先生方に立腰とともにお伝えした「声育」についてご紹介させていただいています。
~先生の「声」が教室の空間を作る~ということに先生方も大いに共感されていました。

声は自分の身体から出ているエネルギーそのもの。
その時の身体の状態や感情、想いがそのまま声に出ます。
忙しくストレストが溜まっていたり、子どもの為と想いが強すぎるあまり声が重圧的になると、子どもも受け止められなくなり、心のコップを塞いでしまいます。

子どもの心に響くのはどのような声でしょうか?

先生に限らず、お子さんと接する方、子育て中の方には是非聞いていただきたい話です。
もちろん、人間関係全般にも言えます。
自分のいる「環境」=場は自分が作っています。

声の「質」を磨き、よりよい環境をつくるための「声育」の具体的なツールとしてのボイスワークを体験していただく講座を企画しました。

「声育」にご興味ある方でしたらどなたでもお気軽にご参加くださいませ。
法楽寺わらく読書会の当日、午前中に開催します。


201704.jpg ボイスワーク(めだか) 


声育講座&法楽寺わらく読書会

日 時:3月18日(土)
    10時~11時半 声育講座
    13時~14時半 法楽寺わらく読書会

場 所:法楽寺・くすのき文庫(大阪市東住吉区山坂1-18-30)
  JR阪和線「南田辺」駅徒歩4分、地下鉄谷町線「田辺」駅徒歩10分

参加費:声育講座 3,000円
    読書会 1,000円 ※声育講座に参加された方は無料

講 師:片山香織(声育士)

【法楽寺わらく読書会】
森信三先生が女生徒に語った幻の修身教授録を輪読します。
よき女性・よき学生・よき社会人・よき妻・よき母となる為に・・・

~声に出して読むごとに心の奥に響く“ことば”を味わい、
                   日々に活かしていきます~

 ☆使用テキスト☆ 「女性のための修身教授録」
 今回は第28章「気品と働き」を輪読します。
 (テキストをお持ちでない方はご用意します。)

詳しくはお問合せください→ お問合せフォーム

問い合わせバナー 
[2017/03/08 16:42] | 声育 | コメント(0) | page top
<<春分の日スペシャル!ボイスワーク | ホーム | 立腰と触育~和のこころをいかした子育て~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。