スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
母と子のタッチセラピー講座の感想
 東大阪・新石切で開催の【母と子のタッチセラピー講座】の今期クールが昨日で終了しました。

20180113091717c9c.jpg 

生後2ヶ月から参加の赤ちゃんも5ヶ月の間にどんどん成長してお座りもしっかりできるようになりました(^-^)

初めての子育て。

分からないことだらけで不安もあったお母さんも講座を受講される中で成長されるのを感じます。

その変化を皆さん自身はどう感じられているのか・・・

最終回ということで、感想を書いていただきましたのでご紹介します♪


◎全5回受講しました。生後2カ月の時からだったので授乳の時、本当にボーっとするしかなかったのですが、タッチすることができると、その時間もゆったりした気持ちで過ごすことができ、とても良いものに出会えたなと思っています。しっかり様子を見るということも学べたことも良かったです。


◎娘を見ながらのバタバタした状態でしたが、育児に自信を持つことができました

◎子どもが産まれてから今まで目の前のことに精一杯で、日々慌ただしく過ぎていました。講座を受けて、子どもに触れることの大切さと、それで私自身も気持ちが優しくなったり元気をもらえたりしています。
風邪やケガの時でも、自分にできることがあると知って安心したのでやっていきたいと思います。

◎タッチ、触れ合い。日頃から何となく無意識にしていたことでしたが、お話を聞いてから意識して子どもに触れる機会が増えました。そのことによって、正直、子ども、特に赤ちゃんがどのように感じているかは分からないものの、自分がとても幸せに感じていることに気付きました。

◎寝つきが悪かったのが、オイルマッサージを家でもするようになり夜しっかり寝てくれるようになりました。


途中回からご参加の方も、「風邪」の回のあと、お子さんが熱を出された時に講座の話を思い出し、「子どもとしっかり向き合おうと腹をくくってタッチしてみました!」とおっしゃってくださいました。


子育て経験のない私ですが、講座をする中で心掛けていることは、「子ども」側の視点に立つということ。
自分自身がこうしてほしかったこと。お母さんがこうしてくれたら嬉しい!と感じたことを思い出したり、想像する。
「親」という立場でなく、「子ども」の立場だったら・・・
「親」になるのは初めてという方も、「子ども」の経験は全員がありますもんね(^^)

触れる、ということはそんな人間の根源的なものを思い出させてくれます。

私自身も講座をすることで、色んな気付きを得て、学ばせていただいています。
やらないと、分からないことばかりです。

細々と続けている講座ですが、引き続き、コツコツと続けていきたいと思います。

新石切での5回講座の新規クールの開催は春になりそうですが、今年は別の場所での定期開催も検討中です!

もちろん、リクエストがあれば随時開催も可能です~

今クール、会場でお世話になりましたチャオ!バンビーニさん、美味しいお弁当を届けてくださったコマカフェさん、そしてご参加いただきました親子の皆さま、ありがとうございました💛

2018011309171602a.jpg


[2018/01/13 23:55] | 母と子のタッチセラピー | コメント(0) | page top
<<生野でのヨガ、会場変わります! | ホーム | 冬こそマタニティヨガのすすめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。